審美歯科 ・ホワイトニング

美しい口元は笑顔を輝かせます ~審美歯科~

一般的な虫歯治療で使われている銀歯は、白い歯列の中では目立ってしまいます。そのような銀歯を白く、透明感のあるセラミックなどに交換し、美しい口元にするのが審美歯科です。宝塚市歯医者「たつみ歯科医院」の審美歯科では、見た目はもちろん、顔のバランスを考慮して歯並びを整え、歯が持つ本来の機能を引き出すことに重点を置いています。

銀歯を白い歯にするために ~当院が取り扱っている審美素材~

銀歯を白い歯にするために ~当院が取り扱っている審美素材~

当院では、以下のような審美素材を取り扱っています。さまざまな審美素材をご用意していますので、お気軽にご相談ください。

オールセラミック

すべてセラミックでできている審美素材です。

オールセラミック
メリット
  • 自然な白さを実現できる
  • 変色せず白さが長持ちする
  • 金属アレルギーの心配がない
  • 汚れが付着しにくい
デメリット
  • 天然歯よりも硬いので、咬み合う歯を痛める可能性がある
ハイブリッドセラミック

セラミックとレジン(歯科用プラスチック)を混ぜ合わせた素材です。

ハイブリッドセラミック
メリット
  • 適度な硬さと粘り強さがあり、咬み合う歯を痛めない
  • 金属アレルギーの心配がない
  • 天然歯に近い白さを再現できる
デメリット
  • オールセラミックに比べて透明感で劣る
  • 経年劣化で変色する可能性がある
  • オールセラミックに比べて汚れが付着しやすい
  • オールセラミックに比べてすり減りやすい
メタルボンド

金属のフレームにセラミックを貼り付けた素材です。

メタルボンド
メリット
  • 天然歯に近い白さを再現できる
  • 強度があるので奥歯などにも使用できる
  • 変色することなく、長期間に渡って白さが持続する
デメリット
  • 金属アレルギーの心配がある
  • オールセラミックに比べて透明感で劣る
レジン

レジン(歯科用プラスチック)でできた審美素材です。

レジン
メリット
  • 保険適用のため安価
  • 金属アレルギーの心配がない
デメリット
  • オールセラミックに比べて透明感で劣る
  • 経年劣化により2~3年で変色することがある
  • オールセラミックに比べて汚れが付着しやすい
  • オールセラミックに比べて耐久性がない

黄ばんだ歯を理想の白さに ~ホワイトニング~

コーヒーや紅茶などの色素や喫煙によるヤニの付着、また加齢によって歯は黄ばんでしまいます。このような黄ばみは毎日のブラッシングでは取り除くことができません。そこでおすすめしているのが、歯の黄ばみを漂白する処置「ホワイトニング」です。当院では、ご家庭でも手軽にできる「ホームホワイトニング」をご提案しています。

ご自宅でお気軽にできる「ホームホワイトニング」

ご自宅でお気軽にできる「ホームホワイトニング」

当院では、より手軽にホワイトニングを体験していただくため、自宅で行っていただく「ホームホワイトニング」をおすすめしています。ホームホワイトニングは、濃度の低いホワイトニング剤を専用マウストレーに入れ、1日2~8時間ほど装着することで歯を漂白します。1ヵ月ほど続けていただくことで、理想的な白い歯を手に入れることができます。歯の黄ばみでお悩みでしたら、ぜひ当院までご相談ください。

プロが行う歯のクリーニング「PMTC」

プロが行う歯のクリーニング「PMTC」

専用の機械を使い、歯の表面に付着したプラーク(歯垢)や歯石を徹底的に除去するクリーニング「PMTC(プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング)」。予防処置として人気の高いPMTCですが、毎日のブラッシングでは除去できない汚れを落とすことができるので、歯を白くする効果もあります。

神経を抜いた歯も白くできる「ウォーキングブリーチ」

重度の虫歯治療などで歯の神経(歯髄)を取り除くと、歯の色が黒ずんでしまうことがあります。このような神経を取り除いた歯の変色は、通常のホワイトニングでは白くすることができません。そこで当院では、神経を除去した歯の中に薬剤を入れ、歯を白くする「ウォーキングブリーチ」をご提案しています。ホワイトニングで歯が白くならなかったという方は、ぜひ一度お試しください。

審美歯科・ホワイトニングもおまかせください 診療予約フォーム